証券会社

投資信託

お金のデザインの特徴&評判は?「THEO」を始めるなら知っておきたいデメリットも紹介

「証券口座を開いて少しずつ資産運用を始めたいけど、何を買えばいいのか分からないし調べる時間もない」こんな風にお困りではないでしょうか? 毎月1万円から運用できるシンプルなロボアド「THEO(テオ)」なら、簡単な質問に答えるだけで国際分...
証券会社

大和証券は口座開設しておくだけで節約になる!取扱い投信数・メリット&デメリット・評判も紹介

大和証券は五大証券会社と呼ばれる企業のひとつで、ネット取引専用口座も開設できる対面型証券会社です。グループ企業は上場投資信託(ETF)を多数運用しており、市場分析力の信頼性が高い企業です。 近年では少額投資家向けの投資信託にも力を入れ...
投資信託

SMBC証券は投資信託向け?特徴・メリット&デメリット・評判も紹介

   
投資信託

野村證券はIPO取扱No.1&手厚いサポートがメリット!取扱い投信数・評判も紹介

野村證券は五大証券会社と呼ばれる企業の一角で、口座数・預かり資産残高ともに国内の3割以上のシェアを持つトップ企業です。 「富裕層向けの運用口座」というイメージから敬遠されがちですが、1,000円からの積立投信や1万円からの株式積立(る...
投資信託

マネックス証券は他社にはないメリットが豊富!取扱い商品・手数料・評判を紹介

外国株式に強いマネックス証券は、ネット証券のなかでも歴史の古い企業です。 他社にはない特徴を備えており、特に投資信託では「マネックス証券でしか投資できないファンドがある」「積立買付で実質すべてノーロード」という2つのメリットがあります...
投資信託

SBI証券の評判まとめ!メリット・デメリットから取り扱い投資信託を紹介

   
投資信託

松井証券はデイトレにも投資信託にもおすすめ!特徴・メリット・評判の紹介

開業100年以上の歴史を持つ松井証券は、現在では「デイトレーダー向けの手数料が安いネット証券」として知られています。 ノーロードファンド中心に取扱う投資信託分野でも、目的や投資経験にあわせて選べるロボアド・最低コストで運用できるiDe...
投資信託

楽天証券はスーパーポイントが貯まる&使える・独自の優遇サービスも!特徴&評判を紹介

   
投資信託

みずほ証券はサポート&提携ATMが充実!特徴・メリット&デメリットを紹介

メガバンクグループのみずほ証券は、富裕層向けの投資信託である「ファンドラップ」において国内預かり残高の約3割を占める最大手企業です。少額からNISA口座で取引できる投資信託も、プロが厳選した優秀なファンドが揃っています。 全国に262...
証券会社

Folio(フォリオ)はシンプルな「テーマ別分散投資」ができる!特徴・メリット&デメリット・評判を紹介